トップ > 顔の歪み改善?生活習慣編? > 頬杖をつくのは絶対ダメ!生活習慣の中から顔の歪みを治す方法

頬杖をつくのは絶対ダメ!生活習慣の中から顔の歪みを治す方法

仕事中や勉強中など、机に向かっているときにちょっと休憩をしようとすると、ついつい出てしまう悪癖である、『頬杖』。頬杖はしてしまっている自分はラクですが、他人の目からするとあまりお行儀のいいものではないですよね。だらしなく見えてしまいますし。

そして頬杖はだらしなく見えるという欠点以外にも、大きな問題点があります。

それは頬杖をついていると顔の歪みを招いてしまう、という点で、頬杖が習慣になってしまうと顔が歪みやすくなってしまうのです。

頭蓋骨は変形しやすい!?

もともと顔を支えている骨や骨格はとても柔らかく、変形しやすいのです。なので大きな力ではなく頬杖のような弱い力でも、継続して同じ部分に力をかけてしまうことでたやすく歪んでしまうのです。

それに頬杖をつく癖がある人は、頬杖として使ってしまう手が決まっていることも多いですよね。頬杖は癖ですから、無意識のうちに行ってしまうもので杖として使う手も無意識のうちにいつも同じ手を使ってしまっている、というのはよくあるケースのようです。

つまり頬杖はいつも同じ方向から頬に力をかけてしまっている、ということで、それによってあごが頬杖をついているほうとは逆のほうに歪んでしまいやすくなるのです。

まとめ

頬杖をつくのが癖になってしまっている人は、休憩中に出来るだけ意識して頬杖をつく癖を治していくよう、努力をしましょう。見た目的にもよくない、顔の輪郭がおかしくなる、いいことなんてほとんどない癖ですし、頬杖をつかないと休憩が出来ないということもないですから、頬杖をつかないで居られるよう頑張って体を慣れさせてくださいね!

このページを読んだ方はこちらもチェックしています
大人の女性としての幸せを手に入れてみませんか?

女性が、「女性としての幸せ」を存分に味わい尽くすために、

女性に生まれたことを心の底から喜べるようになるために、

30代以上の大人の女性限定の情報を無料でお届けします。

メールアドレス: ?(必須)?
お名前: ?(必須)?
年代:
大人の美容&恋愛メルマガ

顔の歪みって?

顔の歪みと悪影響

セルフケアで治す

良い生活習慣で治す

プロに治してもらう

フォレックス・ドットコムの評判