トップ > 顔の歪み解消?プロの手で編? > 顔の歪みの原因にもなる「顎関節症」の対処法あれこれ

顔の歪みの原因にもなる「顎関節症」の対処法あれこれ

顎関節症だと診断されたら、症状にあわせて適切な治療法を受けることになります。

顎関節症だとは言ってもその症状の段階によって治療方法は違い、保存療法が可能な方も居れば入院を必要とする外科手術が求められる方も居ます。

顎関節症の一般的な治療法

まず保存療法についてですが、よくある方法としてマウスピースなどを装着することによってあごの位置を正す処置やマッサージなどによって歪みを改善する方法があります。このような治療のメリットとして、患者の負担が少ないことが挙げられますが、その分改善度合いはあまり高くないので顎関節症でもごく初期の方、歪みが少ない方におすすめの治療法ですね。

そして保存療法の中でも症状が比較的重い方に行われる処置として、筋弛緩剤の投与、痛み止めの処方などがあります。額関節症の症状が進行すると、痛みが酷くなり眠れなくなってしまうケースもありますので、その場合痛み止めが処方されます。筋弛緩剤はあご周辺の筋肉の緊張を緩和するためのもので、これも積極的な治療というより対処療法になりますね。

重度の顎関節症の場合

次に重度の顎関節症の方の場合。症状が重くなれば外科手術やあごへの直接的な治療が必要となります。外科手術では噛みあわせを改善するための歯に対する処置、歯を削ったり歯の位置を高くしたりするものが多くなります。

そしてあごに対する処置ではあごの関節腔を注射針で生理食塩水などを用いて洗浄したり、関節鏡を直接あごの関節に入れ処置を行ったり、という治療法が多いようですね。

このページを読んだ方はこちらもチェックしています
大人の女性としての幸せを手に入れてみませんか?

女性が、「女性としての幸せ」を存分に味わい尽くすために、

女性に生まれたことを心の底から喜べるようになるために、

大人の女性限定の情報を無料でお届けします。

メールアドレス: ?(必須)?
お名前: ?(必須)?
年代:
大人の美容&恋愛メルマガ

顔の歪みって?

顔の歪みと悪影響

セルフケアで治す

良い生活習慣で治す

プロに治してもらう

フォレックス・ドットコムの評判